医師への第一歩は症例豊富で手が動かせる福山医療センターへ
▼ MENU

内科専攻医の募集

臨床研修特別サイト > 後期臨床研修 > 内科専攻医の募集

新専門医制度による 内科専攻医の募集について

内科専門医研修プログラムについて

本プログラムは,福山・尾三・井笠医療圏の中心的な急性期病院である福山医療センターを基幹施設として,福山・尾三・井笠医療圏・近隣医療圏にある連携施設・特別連携施設とで内科専門研修を経て福山市の医療事情を理解し,地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練され,基本的臨床能力獲得後は必要に応じた可塑性のある内科専門医として広島県および岡山県を支える内科専門医の育成を行います.研修期間は、基幹施設2年間+連携・特別連携施設1年間の3年間です.豊富な臨床経験を持つ指導医の適切な指導の下で,内科領域全般にわたる研修を通じて,標準的かつ全人的な内科的医療の実践に必要な知識と技能とを修得します.

福山医療センター内科専門医研修プログラム

募集要項

※日本専門医機構からの発表で内容が変更になる場合があります

募集資格 初期臨床研修修了者、修了予定者
募集人数 5名
出願締切 令和2年12月14日(月) 必着
選考方法 面接
場 所:福山医療センター
日 程:メールにて調整します
応募必要書類

令和3年度後期研修医募集申込書(応募用紙)

・医師免許証の写し
・初期臨床研修修了登録証の写し または 初期臨床研修修了見込証明書
※封書に「内科専攻医採用書類在中」と朱書きし、記録が残る郵便で郵送してください。

研修開始 令和3年 4月 1日(予定)
身分と処遇等 身分 : 非常勤医師
社会保険、厚生年金、雇用保険あり。通勤手当あり。賞与支給あり。夏季・年次休暇あり。出張手当あり。
就業上の災害については、労働者災害補償保険法を適用。

その他【新内科専門医制度研修に関するお知らせ】
日本内科学会Webサイト
広島県HP