糖尿病・内分泌内科このページを印刷する - 糖尿病・内分泌内科

診療科の特徴

糖尿病内科では、主に他科入院中の糖尿病患者の血糖管理などを行っています。
内分泌内科では、岡山大学病院内分泌センターと連携し、適切な内分泌機能検査や外科的治療なども検討します。
 

医療関係者向け専門情報

具体的な診療内容

【糖尿病内科】
糖尿病内科では、非常勤専門医による診察を毎週水曜日・金曜日に行っており、院内紹介患者や入院患者の血糖管理を行っています。
現在のところ、原則として院外からのご紹介はお受けしていません。
 

【内分泌内科】
内分泌内科では、非常勤専門医による外来診療を毎週月曜日に行っています。具体的な診療内容として、視床下部・下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などの内分泌臓器疾患に対応しています。各種ホルモンの分泌過剰あるいは欠乏などに由来する病態について精査を行い、適切な治療を行います。入院精査加療や手術加療が必要な場合は、岡山大学病院内分泌センターと連携して対応します。
 

スタッフ