歯科衛生室このページを印刷する - 歯科衛生室

部門の特徴

歯科衛生室

当院では、全病棟での「口腔管理」=「オーラルマネジメント」を歯科衛生士が行っています。お口は全身の入り口であり、健康な口腔を保つ事は健康の第1歩です。オーラルマネジメントを行う事は、誤嚥性肺炎等合併症も予防し、しっかり食事が摂れ、早期退院へと繋げる事を目的をしています。院内には、口腔に関するさまざまな情報も掲示しており、各々のご相談にも応じています。患者様、おひとりおひとりにあったオーダーメイドのオーラルマネジメントを実施しています。また、地域歯科医院とも連携をし、歯科医療連携も実施しています。

医療関係者向け専門情報

具体的な診療内容

近年、「口腔管理」=「オーラルマネジメント」は、急性期だけでなく、ライフステージにおいて重要であることは認識されています。当院では平成24年5月より全病棟での「口腔管理」=「オーラルマネジメント」を歯科衛生士が実施しています。日々の病棟ラウンドでは、医師、看護師、ST、薬剤師、MEなど多職種と協働し、密な連携を行っています。また、RSTやNSTなどのチーム医療にも参加し専門性を生かしています。平成26年度には、さらに質の高いオーラルマネジメントを行うため院内に『オーラルマネジメント委員会』を発足しました。また、院内外問わず、オーラルマネジメントの普及、シームレスな歯科医療連携を行えるよう、コーディネートにも努めています。




歯っぴ-サロン開催予定

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により中止しています


 

口腔相談支援センターとは

【部門の特徴】

 近年、さまざまな疾患および全身と口腔との関りが深いことがわかっています。お口の環境を整えることは、生活習慣病をはじめいろいろな病気のリスクを減らすことに繋がります。私たち歯科衛生士は、お一人お一人にあった口腔ケアだけでなくオーラルマネジメント(口腔管理)も実施していきます。
 口腔相談支援センターでは、当院受診患者様に限らず、多くの方への口腔相談を受け付けております。また、必要に応じて地域の歯科医院への紹介も実施しています。院内各所に口腔に関するパンフレットも設置しておりますので、ご自由にお取りください。 
 

【医療関係者向け専門情報】

 口腔相談支援センターでは、当院受診患者様に限らず、多くの方への口腔相談を受け付けており、必要に応じて、地域の歯科医院への紹介をしております。さらに当センターでは、口腔の啓発をすべく、パンフレットやポスターの掲示、また、地域歯科医療従事者との研修会や地域の歯科衛生士の方の見学も受け入れております。イベント活動では、地域住民を対象としたサロン(歯っぴーサロン)等を実施しています。急性期医療から、患者様だけでなく地域住民、医療スタッフなど多くの方への充実した教育が出来るように努めています。